しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

あるなら出て来い,お代わり来い

ほろり.朝起床.自分の朝ごはんを
もしゃもしゃといただき,そうして
いるうちに同居のひともゆっくりと
起きて来る.それじゃあ朝の支度を.
だけども時間があまりないらしくて
朝ごはんはいいやーと行ってすぐに
出てゆきました.行ってらっしゃい.

ぼくもわたわたしているうちに時間.
身支度を整えたら自転車を駆ります.
合法的に駅に停めて電車で出かける.

病院に着きました.でも先生はまだ
来院していないとのこと.いえいえ
大丈夫です,早く来たのはこちらの
都合ですし,待つのには慣れてます.

ぼくよりも前に何人か名前を呼ばれ,
しばらく経ったらぼくもそのように.
睡眠の問題とか気分の上がり下がり,
そういったことを相談.だけどまあ
特にこれといった前進があるという
わけもなく.いつものお薬なのです.
薬局でお薬出されて,まっすぐ帰る.

帰り道の駅のコンコースで,行儀は
悪いけれど立ち食いで食事を済ませ
ごとんごとんと揺られます.あとは
ぎょりぎょりペダルを漕いで,帰宅.

よろりよろりと部屋に戻り洗濯物の
仕分けをする.とむとむと畳んだら
適切な場所に保管.そんなこんなを
しているうちに同居のひとから連絡.
お疲れさまです,これから帰るとの
報を受けて,再度出かける支度です.

駐車場で合流.何が食べたいですか.
適切な選択肢がなかなか出せなくて
なんでもいいですよ,となる.いや
決してぶっきらぼうにではなくって,
お任せしますの意味でなんでもいい.
同居のひとが食べたいものを一緒に
食べることができればそれが一番と
思っています.それじゃあ晩ごはん,
いただきまーす.それぞれの配分で
スピードで,タイミングで食べます.
たいていぼくのほうが先に食べ終え
あとはのんびり食べているところを
観察したりする.うんうんゆっくり
食べててください,見ている時間が
増えるのはうれしいことなのですよ.

途中で買い物をして帰る.家に着き
荷物をあれはあれ,これはこれ,と
分配して,届いていた本を眺めます.
同居のひとはまたゲームの続きです.
お風呂の支度なんかしましょうかね.

それにしてもくしゃみや咳がずっと
止まりません.どうしたらいいのか
判らないのですがるように花粉症の
薬を服んだり目薬を垂らしたりする.
そのほかのいつもの薬も服みまして
一日終了です.閉店がらがら,どん.