しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

暦の上では,春のはじめ

午前六時前,ほんと目が醒めました.
昨夜は高熱に浮かされ,結構つらい
状態だったのですが,解熱剤飲んで
おとなしく寝ていたら少しはましに
なってきました.アイスクリームを
食べて身体を中から冷ませればなと.

そこからまた少し,おふとんの中で
身体を休ませます.熱を測るとまあ
いくぶんは低くなっていたのですが
それでもしょせんいくぶんの話です.

うたた寝から目を醒ますと,そっと
同居のひとが出かけるための準備を
しています.下手に手伝うと感染る
可能性があるので,手出し無用でと
きっぱり言われます.朝食も別件で
食べるそうで,少しせつないかもね.

同居のひとが出かけるのを遠巻きに,
行ってらっしゃいとか細く手を振る.
新聞を取りドアの鍵を閉めたらもう
比較的することがないので再度就寝.

寝てるだけで基本することがなくて
携帯電話を握りしめてちょこちょこ
世間を見たような気になる.いやあ
いけませんね,情報は自分の手足で
つかむもので,さぼっちゃいけない.

まあ電脳空間をほよほよと漂っても
得るものはさほどないので,適当に
寝たり起きたりを繰り返す.体温は
朝測った時よりもぐんと上がってて
がっかりです.水分をたくさん摂り
脱水症状を防がなくては.ごぶごぶ.

同居のひとから連絡あり,それじゃ
ごはんは適当に食べて来てください.
帰りになにか買って来てくれたなら
それだけでうれしいです.ゆらゆら
たわむ視界を矯正しようと,久々に
眼鏡をかけたらマスクからの吐息で
曇る曇る.微妙なストレスですよね.

同居のひと帰宅.お帰りなさい,と
言いたいのですが身体が動きにくい.
無理せずにゆっくり待つ.晩ごはん
買って来てくれました,ありがとう.
もしゃっと食べ明日への活力とする.

それでは無理せず,お薬を服みます.
テレビなんか眺めながら眠りますよ.