しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

ぼくもそう思うにゃわん

また半端な時刻に目が醒めてしまい
夢の中のちょっとした内容を忘れる.
あんなに勉強してたのに,起きたら
全部忘れました.たまに頭の体操で
いろいろできるといいんですけどね.
そんなことをくよくよする午前五時.

午前七時くらいになってなんとなく
外も明るくなって来たところですし
活動を始める.台所でもにょもにょ
ものを食べて胃酸を抑制したりする.
単なる食い意地だけではないんです.

同居のひとは今日はお休みするので
朝の支度とかはなくてもいいのです.
なのでもう一度ちゃんと寝直します.

昼過ぎに目を醒まして,優雅だなと
思ってたら,通院日を一日間違えて
いることに急に気づく.時計を見て
まだ間に合う時刻だったので,もう
それはそれはあわてて身支度を整え
風のように自転車で出かけましたよ.

外はゆるーく吹雪いていて,そんな
空と雪との合間の灰色を突き抜けて
ざくざくと移動します.少し早めに
病院に到着,そして出番を待ちます.

受診.このところメンタルはそんな
ぐちゃらけてはいないと思いますが
まあ主観の問題なのかもしれません.
客観的に見ればどろーんとしていて
健康ではないかもですが,まあいい.
また三週間後に予約を入れてもらい
お薬受け取って帰宅.ごとりごとり.

電車に揺られてると,同居のひとが
病院に行ってそれから帰り際なので
駅で合流しませんかとのお誘いです.
その話乗りました.書店でとろとろ
待っていると,微妙にすれ違いつつ
ようやく合流.お互いあまり動くと
身体の節々が痛むので,ごく近所の
たべものやでたべものをたべました.
ちょっとオーダーの通りが遅いけど
おいしかった.さて,帰りましょう.

同居のひとは先に歩いててもらって,
ぼくは自転車を回収してからあとを
追います.しかしぼくは愚図なので
家に着くまで同居のひとの姿を見る
ことは叶いませんでした.なぜだろ.
せっかく吹雪の中を抜けて来たのに.
同居のひとが歩くのが早いのかもね.

同居のひとが買ってくれたおやつを
ふたりでわけっこしながらテレビを
だらだらと見たりする.いくつかの
番組を見終わったら適当にお風呂の
準備などを.同時並行で携帯電話の
システムアップデートもこなします.
まあ,客観的には何もしてないのと
同じなんですが.ただ少し操作して
待つのみ.待つのは好きで得意です.

なにやらかにやら全部終わったので
お薬服んで寝ますよ.ピルケースの
補充は明日やればいいや.おやすみ.