しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

ドキ ドキ もしかして恋かな いや病気だよ

朝.きりっと起きて台所でほんのり
物を食べて,そこから同居のひとが
起きてくるのを待つ.ではおはよう.
しっかりと着替えてお出かけします.
今日はスタジオへ予約を取りにいく
朝なのでした.到着したらすぐさま
くじ引きの列に並ぶ.なんか今日は
やたらとひとが多い.こんなに歳も
差し迫った時期だというのに,ねえ.
くじの番手はよくなかったけれども
まあ無事に希望の時間は取れました.

駐車場に戻り,同居のひとの運転で
家まで送り届けてもらう.ここから
荷物の受け取りのためのお留守番で
ございます.チャイムが鳴るまでは
しっかりと待機.やがて宅配業者が
どでかい箱を持ってやってきました.
判子をついて廊下へと引き入れます.

それでは洗濯を.軽めに二度回して
ざくざく干していきます.よろしい.
あとはのんびりじっくりと時を経て
夕方まで.少し録画番組を消化して
落ち着いたら,少しうとうととして
しまいましたね.同居のひとからの
電話で叩き起こされ,もうそろそろ
出かける時刻ですよ,と.ではでは
着替えて駐車場.同居のひとの車へ
乗せてもらって,晩ごはんを食べる.

寄り道で軽く買い物をしたら,帰宅.
お風呂の支度をして,必要な荷物を
適切な場所へ収納,あとはちかちか
もの書きつれづれ.なにやらどうも
同居のひとの作業にトラブルが発生
したらしいです.それはいけません,
なにか手伝えることはありませんか.
でもぼくはあまりに無力な存在です.

お風呂入ってゆるんと気を緩めたら
お薬服んで寝ますよ,ではまた明日.