しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

すばやくなりたい

するどく駆け抜け安堵したい,よね.
そんなわけで遅めだけどすっきりと
目醒めました.すくっと起き上がり
同居のひとと自分の食事を用意して,
さくさくと食べる.ぼさっとしてて
気を抜いていたせいで,お手伝いの
一部を手伝わず腑抜けていましたが
おおまかなコンディションは大丈夫.
それでは行ってらっしゃい,どうぞ
今日も一日ごゆったりとお過ごしを.

午前中にあれこれ荷物が届く予定を
抱えていますので,しっかりと待機.
適当にぽちぽちと到着するのを処理,
ひとしきり波がやんだので出かける
準備をする.自転車で家を出る時に
偶然になぜか郵便局の配達員さんと
目が合う.ん,ぼくですか,なにか.
どうも同居のひとあてに届いている
荷物があるらしい.はい,それじゃ
ここで受け取りましょう.どもです.
だけど家に戻るのには時間が足りず
ひとまず鞄に荷物を入れて移動する.

病院へ.今日は待合室にひとが多く
ふわふわしたひとたちが空気の中を
たくさんたゆたっている.譫言とか
じゃれじゃれ聞こえてきます.でも
これはたぶん幻聴ではありませんよ.

ずいぶんと待った後,名前を呼ばれ
診察室に入る.失礼します.じゃあ
ここ数日なにがあったのかを訊かれ
ああだこうだ答えます.どうしたら
良い人生が送れますかねえ.どうも
当意即妙にうまいこと言えないまま
づぶづぶ沈んでいくような毎日です.

お薬を処方されて薬局へと移動する.
では,いつも通りにお薬を受け取り
家に帰りますよ.最寄り駅で夕飯を
とっておきます.今日は同居のひと
帰宅が遅く,ごはんも食べてくると
明言していたので,ぼくも自覚的に
食事を摂取する.そこそこ食べたら
うっすらと買い物をしてから家へと
戻ります.かさこそと荷物を広げて
必要なものを必要な場所へ収納する.

しんしんと読書をして,ぺりぺりと
ページを繰ります.読書のペースも
ずいぶん遅くなってしまいましたが
これもお薬服んでハイになったなら
すごいスピードで読めるのだろうか.
危険思想をうずうず心に走らせつつ
目と手を動かすのです.そんなこと
考えているから余計に遅くなるので.

お風呂の支度をのっさりと.そして
同居のひとが帰ってきたらさくさく
寝る準備を整えます.薬を服んだら
さようなら,今日はこれでおしまい.