しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

好きなものがなにもなかった

寝たり起きたり,どうしたらいいか
判然としない状態で,なにも考えず
生きています.二度ほどベルが鳴り
それは同居のひとが対応してくれた
みたいです.いやはや,ありがとう.

その後もろっと起き上がって,次は
ぼくの番ですね.やっぱり二度ほど
呼び鈴が鳴って,荷物の受け取りを
行います.それじゃハンコをついて
粛々と荷物を運び入れました.さて
今日はお昼ごはんとかどうしますか.
軽くお出かけしますか,それじゃあ
身支度しなくちゃね.車に載っかり
ぶるんと移動する.なんだかどこも
混んでます,連休のせいですかねえ.
もぐもぐつるつる,食事をおいしく
いただき,途中で書店に寄って帰る.

同居のひとは自分の部屋で作業をし,
ぼくはリビングで楽譜の書き込みを
ちゃれちゃれと.一箇所どうしても
押せないキーがあり,思案しどころ.
対位ベースを使っても難しいですが
うまいひとはさくっと手を移動させ
その一瞬間をすかさず拾うんだろな.
他に前回の練習で完全に落としてた
部分をちゃんとなんとかしましょう.

さて,テレビをちょこっと見たあと
同居のひとも作業をひとしきり終え
また晩ごはんを食べに出かけました.
徒歩で行こうかとも思ったのですが
なんのかんのの事由があって,車で
移動することになりました.先日に
改装されてしまったファミレスへと
現地調査です.二十年ぶりくらいの
ギャップを経て,懐かしい席に座り
注文をしました.まあ学生街だから
お安いよね.もぐもぐといただいて
デザートまで堪能する.甘いものを
研究していた学生時分,懐かしいね.

家に戻って,お風呂の支度をしたり.
新しいタオルをおろしてみましょう.
吐き気をもたらすかもしれない薬を
むぐむぐと飲み込み,おやすみです.