しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

セリーヌとジュリーは舟で行く

今朝はのんのんとして過ごせました.
急ぐ用事もないし,同居のひとにも
特にわたわたすることもなく.では
ちょっとゆったり寝ておきましょう.

ぐったり.ぐったりぐったりなので
お昼前までくらいは寝ちゃうからね.
そこから洗濯を二度とちょっと回転.
最後のおまけの一回はぎっとぎとに
漂白剤を効かせたやつで,おそらく
色柄ものは殲滅できそうな勢いです.
いいんです,ぼくの服は全部白です.

洗濯が終わったら食事に出ましょう,
どこにとも思わずに車に載せられて
いきました.お昼ごはんにはかなり
多めの食事で,おなかぽんぽんです.

家に戻って,横になっていたところ
英会話の時刻を思いっきり寝過ごす.
同居のひとからそろそろですよねと
声をかけられたのは,もうすっかり
授業が終わるくらいの時刻でしたよ.
とにかくすばやく連絡を入れまして
すみませんごめんなさいとメールを
投げました.また来週お願いします.

同居のひとはここから病院に行くと
いうことで,ではいってらっしゃい.
帰ってくる時に晩ごはんのなにかを
買ってきてくれるとうれしいのです.
お願いをして帰ってくるのを待つよ.
しかし,まだお昼ごはんがおなかに
持ち重りしており,そんな本格的に
食べられないんですよね.ふむむう.

同居のひとご帰宅.簡単に仕上がる
食事を作って,食べてもらいました.
ぼくはまだ平気です,ちゃっちゃと
お食べくださいな.お片づけをして
一緒にテレビ録画を見る.げらげら.

適当なところでお風呂の支度に移動,
ざぶざぶと洗ったらお湯をこぽこぽ
貯めていきます.同居のひとはまだ
テレビをちゃらりと眺めております.
適切な時刻になったら入浴するよう
促して,つつがなく夜を超えるよう
支度をします.明日こそまっとうに
生きられるようにしないと.お薬を
うぞりと服んで,お疲れさまでした.