しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

ろくでもない大人が幸せになる方法

ほろんと起きる.ほぼ同居のひとと
同時でしたよ.身支度の世話をして
今日もどうぞ行ってきてくださいな.
ぼくは部屋の中でもそもそしてます.

同居のひとも昼過ぎに戻ってきては
薬を飲んで横になるという状態です.
お互い体調よろしくありませんねえ.
それでも,そういう時はどちらかが
雄々しく立ち上がらねばなりません.
応,と声を上げて自転車に乗り行動.

ひとまず,病院ですね.午後の部の
とっぱなを取るために早めの時刻に
到着してじっと待ちます.それでは
体の二箇所に注射をしてもらいます.
ブロック注射は痛いよーとさんざん
同居のひとに脅されていたのですが
思ったほどではなく拍子抜けします.
ぷつりぷつりと打たれて,その後は
温熱療法を受けて,本日は終了です.
また一週間後に注射打ちますよ,と
指示を受ける.思ったより安かった.

その後買い物をして帰宅.ぐつぐつ
食事の支度をする.風邪を引いてる
同居のひとに,ささやかでも温かい
ものを食べてもらって滋養をつけて
いただければ幸いです.よい出汁を
取っていますので,しっかりお食べ.

おいしく食べて,お風呂の支度など.
ぼくは注射の後なので今日お風呂に
入れないのが残念ですが,汗かいて
しんどそうな同居のひとはとっぷり
浸かってくださって構わないのです.
ゆったり温まってきてくださいませ.

今日はあまりなにもなかったけれど,
明日は明日でなにかがあるでしょう.
とびきりではないけど,そんなにも
悪くない一日を過ごせたこと自体に
サンキュー&リスペクト.それでは
おやすみなさい,よい夢を見ますよ.