しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

一歩一歩,二人,いいえ三人で

のぞのぞ起きる.雨も降っているし,
だいぶ冷えてきています.ともかく
洗濯をしたいのですが,お天気がね.
リビングで時間を過ごして,じきに
牛乳配達のベルが鳴ります.ドアを
開けて待たなくては.それを終えて
また少しだけ睡眠に逆戻りしました.

同居のひとは今日は午前中お休みを
いただいたそうで,ぐったりしてる
ようすです.このところ忙殺されて
いたみたいですし,無理しないでね.
もうすぐ正午,というあたりで起き
お出かけをしていきました.どうぞ
お気をつけて,行ってらっしゃいな.

自分の昼ごはんをやっつけて,では
ちょっと書きものうろうろ.うまく
書けないことものかたち,未来過去.
友人へ出してしまったメールももう
なかったことにしたいくらいの出来.
まあまだまだしばらくはいけてない
状態であるような気がします.残念.

昔友人からもらった本を読みながら
ふと思い当たることあり.だけども
すぐに気づけなかった辺り,どうも
瞬発力や機転が利かなくなっている.
我がごとながら衰えを感じます,が,
たぶん年齢のせいじゃないんだよな.
精神が鈍ってたり濁ってたりしてる.

同居のひとから連絡.駅で合流して
晩ごはんを食べます.むしゃむしゃ.
その後に温かいお茶を飲んで休憩を.
ゆったりと過ごす時間は大切ですよ.

家に戻って,しかけておいた洗濯の
乾燥が終わっていることを確認する.
自然乾燥できるものと,機械乾燥の
ほうが出来が良いものに分けました.
タオルはほわほわになるので乾燥が
うれしい.それではお風呂を沸かし
寝る支度.明日の予定を立てまして,
ゆっとりと薬を服む.ではおやすみ,
世界と自分が切れ目なくつながって
いるように,うまく眠れますように.