しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

立ち去るものだけが美しい

もっくりと朝起きる.ここのところ
忙しく,蓄積されまくっている服を
洗濯機に放り込んでやっつけていく.
それにしても,量が多い.ひとまず
一回目を転がしているうちに眠気が
再度差してきたのでリビングの床で
ほんのり寝る.おそらく今日は別の
郵便物が届くチャイムが鳴るのです.

読み通り呼び鈴が鳴る.それじゃあ
玄関のドアを開けて,受け取ります.
ちょこちょことサインして,大きな
箱を部屋の中に運び込む.ひと安心.

その後同居のひとが起きてきた頃は
またうたた寝の真っ最中で,あまり
お手伝いはできませんでした.でも
最後の力を振り絞って玄関先までは
出向きました.半分寝てたけどもね.

行ってらっしゃいを言ったら,また
うとうとを続ける.洗濯機はいまだ
ほったらかしのままです.ようやく
午後になってまじめに起きる.さて
洗濯の続きです.今日は布の種類に
合わせて四度洗濯機に世話をかけて
しまいました.だけどそのおかげで
あれだけ溜まっていた洗濯物が無事
きれいに片づきましたよ.よかった.

夕方早く,同居のひと帰宅.すでに
食事は終えてきているので,ぼくは
適当に他のものをいただきましたよ.
同居のひとと一緒に録画が溜まった
テレビ番組なんかを見ているとつい
そのまま横になっていびきをかいて
寝てしまう.本当に何時間眠ったら
気がすむのかな.寝たり醒めたりを
繰り返し,途中でふいっとお風呂の
準備をしたりする.だけどまた寝る.

しっかり目を醒ましたのはもう遅く
夜の頃でありました.同居のひとは
これからお風呂に入るそうな.では
ぼくもちゃかちゃか手仕事などして
それが終わったらお風呂に入ります.

ずいぶんと暑さも和らいできました.
そろそろ季節も過ぎるのでしょうか.
それではお薬服んで静かにおやすみ.