しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

無意識はいつでも天才です

よく寝ましたよ.午前を通り抜けて
目が醒めたのは午後になってからの
ことでした.いいんです今日はもう
何もかも休みということにしてます.

同居のひとも起きてきて,それじゃ
昼ごはんでも食べに出かけましょう.
だけども店の中は混雑していたので
テイクアウトして家で食べましょう.
もっさかもっさかいただいて片づけ.

その後また眠くなってしまい,つい
うっかりとリビングで横になります.
同居のひとはゲームを始めましたが
寝てる間にストーリーがぐんぐんと
進んで行ってしまい,もうあんまり
ついていけなくなりそうに.途中で
いいイベントあるから起きなさいと
勧めてはくれたようなのだけれども,
ぼんやりとしか憶えてないや.さて
ちゃんと目が醒めたらゲームもも
物語極まった場所で戦っていまして,
それまでの流れを説明していただく.
ふむふむなるほど,そういうわけか.

観察しながら晩ごはんの支度をする.
さくっと一瞬テレビのチャンネルを
変えてもらい,夕飯を食べましょう.

食べ終わったら速やかにゲームへと
戻っておりまして,このあたりから
ぼくもしっかりとストーリーを追う.

いい感じになったあたりでもう一度
離脱して,片手間仕事をちくちくと
やっつけます.お風呂沸かさないと.
それからテキストの手打ちをやって
お風呂に入ります.ざぶっとしたら
お薬服んで寝ましょう.ぐいっとね.