しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

手の舞い足の踏むところを知らず

おはようございーます.のっそりと
起きた感じでもやっとしております.
同居のひとの起き出すタイミングで
そこそこちゃんと意識を保っていて,
朝のお手伝いがちゃんとできたので
良い朝です.おそらくきっとたぶん.

どうぞどうぞ,行ってらっしゃいと
ご挨拶をしたら,新聞を少し読んで
そのままぱったり倒れる.どうにも
かろうじてつなぎ止めていた神経が
はたりと切れて,おやすみなさいを
告げているのです.いやはやふぬう.
どうしたらいいのか.寝ればいいの.

今日はいい天気だったのに,洗濯の
チャンスを逃しました.気がつけば
昼もずいぶん過ぎて,日の傾くころ.

さて先日自転車で回ったせいなのか
左膝がとても,とても痛い.これは
ついに体重を支え切れなくなったと
いうことでしょうか.これは困った.
負荷がかかり過ぎてしまったのなら
さすがに体重を減らさなくてはねえ.

ということで,同居のひとと合流し
晩ごはんを食べる時も少し加減して
量を減らしました.せめてもの抵抗.

家に戻ってからお風呂の支度をして
ゆったり湯に浸かる.明日は通院日,
時間を間違えないようにタイマーを
しっかりかけて,ぐっすりと寝ます.