しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

みんなぼくのこと後悔してるよ

目醒める.なんとも言えない半端な
時間帯です.そろそろちゃんとして
おかないとね,とは思いますがまだ
身体が起ききっていない.ふにゃら.

眠気が一段落したら,台所でもそり
食事をする.それからもう一度寝る.
さっきの一段落とはなんだったのか.

同居のひとは今日もお出かけなので
なんとか起きて身支度をする.さて
良い感じになったので,今日もまた
ご安全に行ってらっしゃいませです.

電子書籍をつらつらと眺めて,でも
寝転びながらなので肩とか首とかに
負担がばっちりと.その疲労からか
まだ眠気が押し寄せてくるのでした.
最終的には端末を顔にぶつけ寝落ち.

リビングで目が醒めたのはけっこう
後になってからのことでした.でも
メガネを半掛けしたまま寝ていたら
カシコの夢を見ていた.アホやから.
昔と今が渾然一体となって押し寄せ
言いようのない不安に飲み込まれる.
せめて,現状が良くなる夢くらいは
見せてくれてもいいんじゃないかな.

同居のひとは帰りが遅いので,では
ひとりごはん.今日は雨も降っては
いないので,買い物に出かけました.
ざくざくとひとりぶんの材料を買い
試作及び試食.ちゃんとひとさまに
お出しできる味になっているか確認.
いまいちだったのでこれはなしかな.

お風呂の用意をして,同居のひとの
帰りを待ちます.日が変わる前ほど
遅くなるとも言っていました.では
それほどに待ちましょう,待つのは
得意なほうですよ.友人から届いた
メッセージを読み返したりしながら
てけてけと時間を過ごしていきます.

同居の人が帰ってきたら,いろいろ
お話聞かせてもらう.それから服薬,
そして就寝.明日は出かける予定で
動きます.なので静かにしましょう.