しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

くじらの尾びれでさようなら

もそり.遅い起床.まあよいのです.
午前十時に起きようとも,最終的に
病院に間に合えばそれでいいのです.

出かける下準備をしているところに
同居のひとがなんなら送っていって
あげましょうかと声をかけてくれる.
渡りに船,よろこんでお願いします.

同居のひともなにか出かける支度を
始めまして,用意ができたところで
車に乗っけてもらいます.途中では
食事をするタイミングまではなくて
ひとまず病院までまっすぐ向かって
降ろしてくれました.ありがとうね.

さて病院,異常なほど混んでいます.
どうやら家族ぐるみで来ている組が
いるみたいで,非常に賑々しいです.
名前を呼ばれるまで電話をいじって
待機します.結構な時間待ちました.

では診察開始です.今回特に大きな
イベントもなく,あっさり過ごして
来た感じです.少し先まで思い込む
その癖を引き戻してくれる,そんな
感じのアドバイスをいただきました.
処方箋をもらって,おくすり手帳を
鞄の中から探しまくる.ない,ない.
しまいには廊下の隅っこに座り込み
がさごそして,ようやく発見します.
それでは手帳を出してお薬をもらう.

同居のひとは温泉あたりに出かけた
そうなので,ぼくは適当に時間潰し.
地下鉄からうにょっと足を伸ばして
適当にギャラリーとか眺めたりする.
いい感じに時間が過ぎたら,早めの
晩ごはんを食べて帰宅します.もう
同居のひとは家に帰っているらしく,
帰りにたこ焼き買ってきてと頼まれ
おつかいして帰りました.ただいま.

撮りためていたビデオを少し消化し
お風呂の支度をします.いやあもう
出歩いたら汗がふうふうと出まして
とっとと身体を洗い流したいですよ.
ざぶっといっときましょう,ざぶっ.

適度なところでお薬を服んで寝ます,
明日もまたいい日になりますように.