しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

熊に読む物語

おはよ.午前六時ちょっと前ですか.
まだもうちょっと眠いですので少し
リビングでうつらうつらと.やがて
同居のひとも早めに起きだしてきて
ちゃくちゃくと朝の準備.朝ごはん
食べて行ってくださいよ.それから
忘れ物ないですか.では気をつけて
行ってらっしゃい,今日明日は出張.

送り出しをしたらリビングに戻って
なんか眠気が来たのですやすやさん.
しかし少しどころかたっぷり寝落ち
してしまい.今が何時かわからなく
なるくらいです.いやいけませんね.
いいかげんちゃんと起きましょうか.

先日に書いて寝かしておいたものを
今日になって提出.寝かしたものの
修正なしで出してみる,大丈夫かね.
これはこれでせいいっぱい出してる.
ただ方向性を思い切り振ってるので
好き嫌いは分かれるかな,どうかな.

その後は寝ることもなくただ淡々と
書きものを続けていくのであります.
ありがたいことに原稿依頼なんかも
来ているので,それに合わせひとつ
ふたつみっつ,ひねり出す予定です.
本当にそんなに数が出せるのか不安.
あとは書き溜めているのをもう少し
ブラッシュアップしてみるとかかな.

昼食とも夕食ともつかぬものを食べ
お茶を飲んでひといきふう.それと
洗濯物を畳んで家事をした気になる.
なんとなれば掃除をしろと言われる
ことはわかっているのですが,謎の
空間認識能力の欠如が問題となって
荷物をうまくまとめることができず
自分で自分がもどかしくもあります.
でもその割に折り紙は折れるのだな.
指示通りにすればいいからなのかな.

のそそんとお風呂の支度,それじゃ
ひとりぼっちの湯浴み.上がったら
適度に時間を合わせてお薬を服んで.
自己管理が大事です.まかせきりは
よくありません.こんなことくらい
小学生のうちに学んでおかなくては
いけない話ですが,まあこうなれば
自分自信につきあっていかなくては
いけないのです.薬のせいで視界が
狭くなって来たら寝ごろの合図です,
うまく波に乗って寝ることにします.