読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

ひとはなぜうたをてばなしたの

午前三時半の早朝覚醒.昨日の夜に
なぜなのかを同居のひとと話し合い
暑いからではないかとの見解を得る.
ふむ.意外とそんな単純なことかも
しれません.しかしエアコンをかけ
寝ていたはずなのにどうしてこれが.

一時間半ほどふとんの中でもたもた.
まだ夜なのでばたばたするわけにも
いきませんし,どっさり横になった
そのままで眠気が来るのを待ちます.

そこから断続的に寝たり起きたりを
繰り返す.途中ゴミ出しに出かけて
戻って来てまた寝て.そんな無駄を
繰り返しているうちに同居のひとが
起きて来る.はい.おはようさまで
ございます.ごはん作りましょうね.

テレビを見ながらごはんを食べます.
楽しく愉快なニュースも流れないし
ひとがひとを貶めることばっかりで
なんだかねえ.ともあれ今日もまた
同居のひとを見送ることからですね.
どうぞお気をつけて.投げ込まれた
新聞を取って,ほむほむと読みつつ
部屋に戻る.皿などを片づけまして
気分的に少しさっぱり.それじゃあ
音楽なんか聴いたりしちゃいますか.

心地よいメロディに乗せられて少し
眠りました.やっぱり三時間くらい.
トータルで見ればそこそこ眠れてる
はずなのですが,連続してないので
ぱっとしない.そんなわけで十五時.

本を読んでおとなしく.日も暮れて
かけていた音楽も途切れて,今日は
どんな一日の終え方をしましょうか.
お風呂の支度をしながらもろもろと
考える.ついうっかりと失態を犯す
ろくでもない性分なので,じっくり
自分のことを改めて考え直す機会を
持たなくてはいけません.しんねり
考えながら同居のひとの帰りを待つ.

帰って来たら,甘いものなど食べて
気持ちをほぐしましょう.それでは
決められたお薬服んでおやすみです.
もうあんまり期待しません.睡眠が
途切れるものなら途切れてみろ,と
むしろ好戦的に捉えてみる練習です.
無駄なことを考えながら,おやすみ.