しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

唾棄唾棄パニック

おはようございます.のんきのんき.
ちょっと朝が早かったけれど,まあ
午前五時なら許容範囲なのですかね.
子育てをしている友人は別に普通に
それくらいの時刻に起きてるだとか
聞いた気がしますよ.幸いというか
なんというか,ぼくには育てる子は
いないのですけれどもね.それでは
無音で無色な一日のはじまりですよ.

うねうねと過ごしているとゆっくり
同居のひとが起きてくる.それじゃ
朝ごはんの支度して,食べてもらい
その他お着替えなんかを手伝ったら
無事に行ってらっしゃいませ.今日
夜は遅めになるそうなので,静かに
家で待っております.お気をつけて.

来月にやるライヴの詳細が決まって
自動告知文を差し替え.演奏時刻が
決まってよかったよかった.あとは
スケジュールが押さないことを祈る.

洗濯物をやっつけて,ちょっとだけ
ゲームをやって,クリアをしたので
のんのんと過ごすつもりだったのに
心の掛け金が外れた感じで落ち込む.
だいたい毎年この時期にはこういう
気分の沈みが見られるのである意味
恒例行事ではあります.とは言えど
つらいものはつらい.もう頭の中は
ぐるっぐるですよ.こういうときは
眠るんです,眠って力をつけるんだ.

同居のひとが帰ってきて,ひとまず
晩ごはん食べにいきます.駐車場で
いつものように待ち合わせて,車で
ぶろろんと.食べたいものを確かに
食べることができるのは幸せですが
心の力が抜けている状態なのでつい
悲しくなってしまう.さていったい
どうしたらいいんだろう.帰ります.

ちょっと早めにお薬を服んで,もう
何も考えずに寝ることにしましょう.
明日は明日でなすべきことをなして
自分を戒めながら救っていかないと.