しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

もうまどわされないで

目が醒めたら午前四時でした.つい
なしくずしに昨晩は遅くなったため
あんまり眠れてない.だけどこれは
起きちゃったものはしょうがなくて,
台所で昨日作ったものを片づけ食い.

自分の部屋で娯楽的時間を過ごして
朝になる.ゴミ捨てに行かないとね.
ぽこぽこ鳴らしながらゴミ捨て場に.
さて,ひといきついてしまったので
ちょっと寝なおす.ところがこれが
失敗だった,病院に行く時刻だけど
眠くて体が動かない.地獄の底から
沸き起こるようなうめき声をあげて
なんとかおふとんさまから剥がれる.

徒歩徒歩と歩いて病院まで.予定を
過ぎていますがなんとか到着します.
心電図を外して,やっとすっきりと
いたしました.待たされることなど
ありましたが,やっと解放されたよ.

外に出ると小雨が.タクシー使って
帰宅しました.すると同居のひとは
実はまだ家にいて,これからまさに
出かけるところでした.それじゃあ
いってらっしゃい.遅くなるようで
気をつけて.飲み過ぎないようにね.

さて,また少し寝るか.昨日今日と
電極をつけたまま寝るのは肩が凝る.
なので寝た気がしなかったのですね.
自由に眠れるのがとてもうれしくて.

しかしとんでもない悪夢に遭遇して
精神面ではぐるぐるです.どうして
ぼくの悪夢は常に回転に流転を重ね
終わらないで最初に戻るのでしょう.
それはまるで現実世界のようでした.

さて,たくさん寝たのでしっかりと
お風呂に浸かる.いやーありがたい.
ぎゅいぎゅいと肌を磨くことができ
満足です.さて晩ごはん食べようか.
家にあるもので適当にざくざく作成,
簡単でいいんですよ簡単で.あとは
ゆっくりと過ごす.堆く積まれてる
お仕事に関しては今日は見なかった
ふりでいきます.明日やりましょう.

同居のひとが帰ってきたら,お薬を
服みましょう.それじゃあおやすみ
ばいばいまたね,またすぐまた明日.