読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

誰にでも春って来るもんなんだね

中途半端な眠気と覚醒した気分とで
自分のポジションをどこに定めれば
よいのか判らず.天国でも地獄でも
どちらでもない辺獄かもしれません.
白痴者としてならば自信があります.

同居のひとが起きるのを見計らって
暖房をつける.だけどもうそろそろ
暖房がなくても過ごしやすい季節に
なってきたとも思います.誰にでも
春って来るものなんだね.ともあれ
朝の支度をちゃいちゃいと始めます.

それではどうぞ行ってきてください,
同居のひとを送り出します.そして
少し眠る.昼になったので病院へと
足を向けましたが,午前の部はもう
終わっていたのでまた夕方にします.
ついでだし食べ物を買いに移動する.

自転車の前かごに荷物を乗せ,坂は
無理せずにごろごろと押していくよ.
家に戻って昼ごはんを食べた後には
また寝る.仕事は終わってなくても
寝に行くという攻めのスタンスです.

目が醒めたら日も傾いており,では
病院へ再挑戦.前の病院から戻った
レントゲンフィルムなんかを返却し
週末にあったことを説明.それから
いつも通り血圧を測るもとても高い.
体重もとても重い.血圧はともかく
体重はもっとなんとかしないとねえ.
それでは薬局に移動.薬を処方して
もらいますが,そこに花粉症の薬が
含まれていない.病院に電話をして
付け加えてもらう.お手数かけます.

家に帰る前に,昼買い忘れたものを
ちょっとだけ追加.あまり無駄遣い
しないようにね.それでは家に戻り
ようやく書きものをにょきにょきと.

同居のひとからの連絡を待ちながら
機械をじりじりといじります.もう
カレントを追っかけはしてませんが
じわじわとわかる部分だけわかった
気になっておく.もう実際あんまり
使わなくなった領域なので,そんな
詳しくなくてもいいのですが,過去
このへんに振り回された青春もまた
良い思い出なのです,適当に情報を
アップデートしておきたいものです.

同居のひとから連絡あり.晩ごはん
食べてきたそうなので,それじゃあ
なんか適当に買ってきてくれますか.
基本的に材料はあるのですが,まあ
お弁当など目の前にあれば食べます.
なんというかそのめんどくさいんで.

同居のひとご帰宅.ごはんもぐもぐ.
今日も一命を取り留めました.では
お風呂の支度をだぶだぶと.そして
今日もらってきたお薬の整理をして
ピルケースに詰めるための下準備を
しておきます.お薬手帳は心強いね.

今日は忙しかったのにも関わらずに
家に帰ったらすぐまずはとりあえず
ゲームに打ち興じている同居のひと,
まあ側から見ててもおもしろそうと
感じます.でも自分ではやらないと
思いますけれども.アクション苦手.

それではお風呂に入り,もちもちと
茹でられる.それではしっかり気を
確かに持って,おやすみしましょう.