読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

ただ風を受けながらそよいでいればいいけれど

Music

おはようございます.とっとと起床.
今日はライヴの本番ですよ.なので
ぱきぱき支度してお出かけしました.

会場についたらリハーサル.順番は
朝一番なのです.そういったわけで
荷物をごとごと搬入して舞台の上へ.
ちょっと手間取ってしまい,大幅に
時間が押してしまいました.うむう.

ひととおり事が済んだら,楽屋へと
移動します.狭い.畳四畳しかない.
さらにそこに荷物をどちゃっと置く
わけですから,ひとがいるスペース
さすがになくないですか.さらには
恐ろしいことには,すべての演者の
合計スペースがこれだけ,だという
ことですね.まあ,女性陣のための
お着替え用の部屋は別にありますが
男性陣はただひたすらにざこざこと
荷物と荷物の隙間にいるしかなくて.

次の集合時刻までは時間が開くので
昼ごはんを食べに出かけました.が,
この近所ってなんにもないんですよ.
坂道のうねったところを上り下りで
ようやくそれらしき場所に到着する.
メンバーが思い思いの場所に行った
その結果,なんだか二手に分かれて
別の店でそれぞれ食べることになる.
我ながら何を言っているのか判らぬ.

おなかも満ちたことだし,違う道を
通って帰る.なんかこちらのほうが
えらく早く近くないですか.どうも
選択を間違えてたような気がします.

演者が揃って業務連絡を受けた後は
ひたすら四時間近く待つのがお仕事.
廊下の突きあたりの一角を陣取って
待ち続けます.途中他のひとたちの
ステージを見たり,だけどやっぱり
四時間はしんどいです.疲れました.
本番前の変なテンションでうろうろ.

さてようやく本番.不可もありつつ
なんとか可をもぎ取りに行った感が
ひしひしといたします.最終的には
会場全体が渾然一体でありがたくも
スタンディングオベーションなんか
いただきました.ありがたい話です.

それでは終演.お疲れさまでしたよ.
場所を移動して打ち上げの場所まで
車で行き,ホテルの喫茶室でお茶を
いたします.きらびやかな場所です.
そこら一体がお上品な土地柄なので
ジュース飲むストローもずずずとか
言わせられない空気がありますねえ.

そろそろな時刻になって打ち上げの
会場に入ります.それではみなさん
乾杯なのですよ.烏龍茶おいしいね.
他のバンドなどの方々と交流の場を
設けていただきありがたい限りです.
おしゃべりをしながら食べ飲みして
楽しい時間でした.自己紹介とかを
することになったのですが,名前を
名乗った時点で場がざわつきました.
まあ,そういうことです.さくさく
役割を終えておしゃべりに戻ります.

宴の時も終わり,二次会の誘いなど
受けながらもやんわりとお断りして
おうちかえります.かえるんだから.

家に着いたらいただきものの荷物を
リビングに積む.感慨も一入ですが
明日はまた明日なのでお風呂の支度.
しっかり肩まで浸かったら服薬して
ゆるりっと寝ます.おやすみなさい.