しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

いい子でした

中途覚醒なく無事に目が醒めました.
問題はここから寝過ぎないようにと
いろいろとコントロールすることで
ありましょう,午前七時.にしても
最近の眠剤ってよくできてるよなあ.

心地よいので洗濯いたしましょうか.
まだほんのちょっと早いってことは
判っていますが,この一大チャンス,
逃すと後がないかもしれないのです.
そんなわけで控えめに洗濯物を入れ
軽めに回す.二回ほど.軽めなのか.
朝日にあたりながらほすほすと干し
自分で自分をねぎらってあげたい朝.

部屋に戻って,でも結局眠くなって.
寝際に同居のひとが起きてきたので
世界の明るいほうはそちらに任せて
ぼくは寝ます.ぐう.昼に目醒めて
同居のひとがどこにもいないことに
気づく.最初は自分の部屋にいると
思っていたのですが,様子を窺うと
やはりいない.ひとりぽっちなので
寂しさを寝て紛らわそうと思います.

やはり寝て起きたら同居のひと帰宅.
ちょっと散歩がてらに家電量販店に
行ってきたそうな.帰りにもぞもぞ
食べ物を買ってきてくれたので感謝.
お昼ごはんもしゃもしゃ.それから
ごんごんと進んでいる同居のひとの
ゲームを相変わらず眺めていたりと
バラエティに乏しい生活をしてます.

見ていると途中で眠くなってしまい
またうとうとと.ふたりのリズムが
なかなか合わない中,ここぞという
ところでタイミングを合わせて夕飯.
おいしくいただいたらちゃらちゃら
片づけてしまって,一緒にテレビの
正月番組なんかを見る.すると次は
同居のひとが寝落ち.ではこの間に
お風呂の用意をしましょうかね,と.
ざぶざぶばしゃー.ぴこりこぽこぽ.

お風呂に入ってしっかり温まったら
寝ましょう,本番として寝ましょう.
お薬服むのも忘れないようにですよ.