読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

高度に発達したクリスマスは平日と区別がつかない

Days

もこり.起きた.今日もリビングで
寝落ちしたらしく,ふとおふとんが
柔らかくかけられてました.いつも
苦労をかけてすまないねえ.そして
同居のひとの寝室を除いてみたらば
おふとんが少しずれていたので直す.
かすかな恩返しになればいいですが.

十時過ぎくらいに同居のひとが一瞬
目を醒まし,今何時かと気にかける.
昼過ぎくらいまで寝る,と言い残し
また寝に入ったので,それはそれと
ゆっくり寝ていてもらう.ゆっくり.
このところ本当に疲弊していたので
正午過ぎても寝たいだけ寝てもらう.

友人からメッセージが来て,親身に
話を聞いてもらう.ぽちぽち文字を
送信してる横で,もう同居のひとに
十四時くらいまではしっかりと寝て
もらいました.起きた時が目醒め時.
ごはんでも食べに出かけましょうか.
季節的にもなんぞということもない
食事をして,書店へと向かいました.

店内にサンタさんがいる.だけども
みんながその存在をなかったことに
しているかのように見ない触れない.
出オチ失敗というやつかもしれない.
おそらく書店の店長さんかなにかと
思いますが,アイコンタクトを取り
大丈夫,スベってないから,と頷く.
本を買って店を出る時に大きな声で
ありがとうございましたーと挨拶が
飛んで来ました.いえいえこちらも
勇気をもらいましたよ.ありがとう.

コンビニに寄ると店の前にこちらも
サンタさんがいてケーキの売り子を
している.店内で何か甘いものでも
買おうかと陳列棚を見ると,なんか
どの方向から見てもケーキケーキと
圧がすごい.スイーツ棚から離れて
普通のチルド食品の棚にもしっかり
ケーキが置かれていてうかうかして
いられませんよ.結局ひとつ買った.

家に戻って同居のひとがゲーム開始.
そろそろストーリークリアらしくて
横から見てるだけでもとても感動的.
無事に物語が終わったら,すぐさま
強くてニューゲーム.余韻はどこに.
まあ二周目はおまけみたいなもので
のんびりやるようです.ではごはん.

サーブする順番を間違えてしまって
炭水化物,たんぱく質,そしてふと
気がつくと野菜を使うのを忘れてて
どてっとした感情が心に沸き起こる.

お風呂の支度.ちょっとストーブに
当たりすぎて眼が乾くので点眼薬を
たぷたぷとさす.あとは目を閉じて
眼球を休ませないと.お風呂に入り
蒸気の力でもうひと段階目を休ませ
甘やかして風呂から上がる.あとは
いつも通り,お薬服んで寝ましょう.