しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

この森で,熊はバスを降りた

午前六時半.相も変わらず口の中は
じんじんするけれど,歯への直撃は
免れたのでよかったよかった.では
むっくら起きて,活動を開始します.

まだちょっと早いのですが,洗濯を
静かに行いますよ.今日の一回めは
乾燥込み.少なめの服をゆったりと
詰めてころんころん進めて行きます.

結構な時間がかかるので適度に放置.
あとは自分の部屋で音楽聴きながら
のへりと過ごしていたところ,つい
うっかり牛乳配達屋さんが来るのを
忘れてしまっていました.寝ていた
同居のひとが対応してくれたようで
申し訳ない.ドアベル聞こえにくい
状態にしていちゃいけないでしょう.

同居のひとはもうちょっと寝るとの
ことなので,本をちゃれちゃれ読む.
と言ってもがっしりした本を読むと
気疲れしてへにょへにょになるので
軽いものを.ショートショートって
こういう時良いリハビリになります.

同居のひとが起きてきたらがっつり
朝のもてなしです.朝ごはんどうぞ.
お着替えどうぞ,行ってらっしゃい.

洗濯の続き.乾燥抜きで二度回して
わさわさと干していきます.さてと,
ちょっとだけ休憩いたしましょうか.

うねうねと眠ったあとちゃんと起き
楽器の練習の下地作り.あらかじめ
開いていたキーボードの前に座って
楽譜の音を拾っていく.が,これが
尋常じゃない苦痛を伴います.腕が
攣りそうになった,というか攣った.
アコーディオンとは使う筋肉が全然
違うのですよ.なにこれこんな手首
ひねって鍵盤撫でるなんてできない.
右手ぴきぴきになりながらも音取り
完了,楽譜にあれこれ書き込みます.

このへんで疲れ切ってしまう.目が
先日からくしゅくしゅ痛いのですよ.
目薬さして,横になって目を閉じる.
眠るわけではないですが,閉じると
少し目が楽になる.同居のひとから
連絡あり,今日は食べに出ることも
つらいので,家で食べましょうかと
提案する.それではまたそのように.

同居のひと帰宅.それじゃあ一緒に
ごはんにしましょう.もぎゅもぎゅ
おいしくいただき,いろいろとお話.

お風呂の支度をして,それじゃもう
今日は店じまい.お湯に浸かったら
息を吐き,お薬を服んだらため息を
ひとつふたつ.明日の準備のために
わやわやと鞄の中身を移動し,就寝.