読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

どやどやしたり

午前七時起床.うーん,しっかりと
起きたのだけれど,なんだか何かを
忘れてきてしまったような気分です.

同居のひとが起きてきて,ようやく
気の晴れた話ができます.それでは
出かける準備に入っていただきます.
昨日の夜に比べれば今朝はずいぶん
顔色が良くなったようで,やっぱり
睡眠の力というのは偉大なのだなと
改めて感じる.見送ったらその他の
ごちゃごちゃを取りまとめて,少し
寝入りました.アラームかけてっと.

しかしそのアラームをぶっ飛ばして
寝てしまったようで,気がついたら
もう予定時刻を少し過ぎていました.
うわーあれーおやーはてー.もうね,
とにもかくにもできる限り早く準備.
晴れててよかったねと思う間もなく
自転車を漕いで電車へ.そこからは
タクシーを飛ばして病院へ行きます.
えらく高い病院代でございますこと.

院内は混んでいて,そっと診察券を
提出して,ぼんやりと待ち続けます.
ぼくが最後のひとりだったみたいで
気がつくともう誰もいませんでした.

受診.さほど変化もなし.とにかく
睡眠のことがメインでした.普段と
倍量のお薬をもらって年末年始です.
もちろん医師の処方に基づいて服む.

ちょっと買い物をして帰ります.が,
しばらく行っていないうちに売場の
構成ががらりっと変わってしまって
必要なものを探すのに手間がかかる.
あったとしても品数が少なく希望の
商品の取り扱いが終わっていました.
しょうがないのでその場で携帯から
検索して通販でぽん.これだったら
最初からそうすればよかったかもね.

こそこそと家に帰る.最寄駅からの
自転車移動の最中にスーパーに寄り
買い物を少し.レジの前に並んでた
お年を召した奥さまがたがなんだか
無理難題を通そうとしていてレジの
女の子がちょっとかわいそうでした.
自分の番で,目を見てありがとうと
感謝の念を述べ,せめて仕事が嫌に
ならないように願う.では帰ります.

必要なものを冷蔵庫に適切に収納し
あとはごっとり床に突っ伏して寝る.
同居のひとから連絡があってやっと
目を醒ましました.ほにゃほにゃと
寝醒め特有の震えを止めながら準備,
駐車場で待ち合わせ.では晩ごはん.
おいしくいただきました.ぷっくり.

家に戻って,まだ身体が疲れていて
お風呂の支度をするより前にちょい
寝かしてもらう.寝穢く過ごします.
ようやく起きたら,もうこんな時間.
急いでお風呂の支度をして,そして
お薬を服用です.ピルケース充填は
また明日か明後日のお話.おやすみ.