しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

複数の時計

午前四時半.目が醒めたよう.もう
どーにでもしてーって気分なのです.
なのですがどーにもなるわけもなく
よっこらよっこら時間を過ごします.
とりあえず何か食べよう.それから
ものごとを考えていこう.もぐもぐ.

夜が明けて同居のひとも起きてくる.
朝ごはん食べてもらって,その他の
身支度のお手伝いなども.それでは
今日も元気で行ってらっしゃいませ.

もにょもにょしていると,そろそろ
出かける時間ですよとアラーム鳴動.
さくさくと出かける準備をしますよ.
自転車に乗って,では出発進行です.

駅から電車と地下鉄で移動していき
病院へたどり着く.ちょっと早めの
到着ですが,早く呼ばれるといった
こともなく,のんびりと待ちますよ.

それでは診察開始.しかしあんまり
いつもと変わらない日常であるので
先生のほうが面食らうくらいでした.
睡眠もばっくり分割されているのも
いつもどおり,気乗りがしないのも
これまたいつもどおり.終わらない
日常が終わらないだけという話です.
お薬もらって辞去する.疲れました.

がたたんごととんと地下鉄に揺られ
友人と会う.そろそろ本番ですねと
言われますが,まああのそのえっと.
最後の個人練習は明日ゆっくりやる
予定です.譜面もまとめておいたし.

それでは家に帰ります.晩ごはんは
ひとりなので適当に腹に詰め込んで,
帰宅すると同居のひとがもう入浴中.
お風呂の用意ありがとうございます.

ぼくもざぶっとお風呂に入り,では
お薬服んで寝ますよ.ピルケースの
充填は明日の課題にいたしましょう.