読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

最初からクライマックス

Friends

もそっと起きる.友人はまだ寝てる
午前六時.今日はなにから始めよう
とりあえずまだ早いし,二度寝する.

目が醒める.午前十時前.えーっと,
乗らなくちゃいけないバスは午前の
十時半なんですが.わたわた用意を
しまして,本当なら電車でゆっくり
駅まで送ってくれるはずだったのに
急遽バイクで行こう,ということに
なりました.入らないヘルメットに
むりやり頭をねじ込んで,それでは
二人乗りでゴー.かっ飛んだ速度で
運んでくれて,とりあえず駅近くへ
降ろしてもらいました.感謝の念を
右手で示して背中でさよなら.では
バスターミナルへ急ぎました.でも
今度は広すぎてどこがどこだかやら
判らない.どのバス乗り場が正解か
尋ねようとしていたところ,颯爽と
別の友人が登場,こっちだと誘導し
正しいバスの前へ.なぜここにいて
なぜバスの位置まで知っているのか,
混乱を隠せないままバスに乗り込む.
今回のふたりの友人はぼくにとって
神さまのような存在でした.ふたり
どちらがいなくても間に合わなくて
ふてくされて泣いて新幹線とか使い
負け犬気分で帰路についたでしょう.

確認したところ,誘導をしてくれた
友人は朝一の仕事を片づけて,次に
移動するところだから見送りに来て
くれていたらしいです.ありがたい
かたじけない.ふたりの神に祈りを
捧げながら,長距離バスで爆睡する.

七時間揺られて到着.ぽてりぽてり
歩いて駅まで,そこから電車に乗り
自転車に乗り,帰宅ー.ああ疲れた.
疲れましたけど,恩義を強く感じる
一日でございました.ああよかった.

同居のひとはもう帰っていて,じき
届く荷物を待っているとのことです.
簡単に晩ごはんを食べているところ
呼び鈴が鳴る.届いたのはルータで
ありました.ネットワークの環境を
いちから作り直し.だけども最近の
機械は本当に簡単に設定できるよう
作られているのですね.あっけない
くらいでした.一番やっかいなのは
物理的な電源ケーブルの取り回しを
ぐちゃぐちゃしたことくらいでした.

携帯端末も無事にそれぞれの設定を
終えまして,穏やかに一日を終える.
お薬服んでまた明日に備えましょう.