しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

予想をも遥かに上回る展開 よろめく足

そろっと起きる午前七時.まあまあ
こんなもんでしょう.資料読んだり
音楽聞いたりしているといい時間に
なってきました.今日は居眠りせず
同居のひとをお見送りするのですよ.
どうぞ行ってらっしゃい,事故には
気をつけて,熱中症にも気をつけて.

見送った後,楽器の音が出せるまで
まだちょっと時間がある.んなので
だらだらとマンガとその解説なんか
読んでおりました.もくもくもくと
過ごしているところ,電話が鳴った.

あーはい,わかりました,もうすぐ
出しますからええはいすいませんー.

ひとつ書類の締め切りが迫っていて
その催促の電話でしたよ.あわあわ.
急いで書類を書き作って,そのまま
郵便局に投函しに行く.もし電話が
なかったら,今月の末くらいまでは
寝かせていた案件でした.うむむう.

そのついでに別件をやっつけに出る.
ぎらぎらの中を自転車でごりごりと
進んでいき,しかるべき施設に到着.
必要な書類を入手,そしてそのまま
別のビルへ向かい窓口でのお手続き.
だけど書類不備が発覚.以前聞いた
手続きと少し話が違う.しかたなく
半分だけ手続きを済ませ,また今度
来ることにしましょう.二度の手間.

家に戻ってさっぱりふう.あんまり,
思ったほどは汗をかかなかったかな.
エアコンの下で送風機の風に吹かれ
身体をクールダウンさせる.さてと,
楽器の練習をしましょうかね.では
ぶっかぶっかどっすどっす.いやー
弾いた弾いた.ゆったりのんびりと
休憩していると同居のひとから連絡.
腰が痛いのでゆっくり帰るとの報告,
もちろんゆっくり待ちますとも.で,
待ち合わせ場所の書店で立ち読みを
ぱらぱらと.書架の配置ががらりと
変わっていてとまどいました.でも
適当に居場所を見つけてぱらぱらと.

無事に合流,そのまま近所のお店で
晩ごはんをいただきます.なにやら
隣の席から大きな声で,それは少し
センシティヴすぎやしませんか,と
思う会話がじゃじゃ漏れで聞こえて
きたのが少しいたたまれない気分で
ございました.みんながそれぞれの
ドラマに直面して生きているのです.

食事の最中で英会話の先生から連絡.
日本語に訳されたドキュメントへの
ネイティヴチェクをお願いしたいと
いうことで,では家に帰ってからの
作業ということで.お会計を済ませ
ぽえたぽえたと徒歩で帰る.ぼくの
普通の徒歩と,同居のひとの現在の
腰痛いバージョンの徒歩とがやっと
同じくらいの速度です.普段ならば
同居のひとを少し遅れて追いかける
状態ですが,今夜は並んで歩きます.
それだけ同居のひとの腰が一大事に
なっているということでもあります.

部屋に戻ってメールチェックをして,
まぎらわしいメールに振り回される.
もうちょいで要らぬ添付ファイルを
開かされるところでしたよ.さてと
気を取り直して先生から届いている
ドキュメントをざっと読み日本語を
整理する.あと,簡単な英語を少し
日本語にいちから翻訳.ビジネスの
構文ではないので,ぐっと柔らかく
物語として訳すことに.こんな時は
意訳がたくさん入るので楽しいねえ.

二時間くらいで作業を済ませて送信.
お風呂に入って疲れを落とした後は
明日の準備を済ませます.それでは
日々真面目に生きているみなさまへ,
今日も一日お疲れさまです.ぼくも
今日は少しだけ真面目に生きられて
安心しています.ではお休みなさい.