読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

女の口には針がある

Friends

のろーりと起床.そんなに早くない.
午前七時にのてくてくたりと過ごし
同居のひとが起きてくるまでを待つ.
今日はのんびりでもいいっぽいので
好きなだけ寝かしておきます.ふむ.
お昼前にふっと起き出してきたので
遅い朝ごはんを食べてもらい,では
どうぞいってらっしゃいな.帰宅は
たぶんぼくのほうが遅くなりますよ.

というわけでぼくも身支度を整えて
出かけます.自転車が擬態語でなく
本当にぎこぎこ鳴っているのですが
もうじき壊れるんじゃないだろうか.

駅から電車と地下鉄を乗り継ぎます.
GPS 情報を友人から与えられ,その
場所へと歩きスマホで移動.無事に
友人宅へとたどり着きました.では
おじゃましますよ.おやつ食いつつ
おしゃべりなど.夕方になって移動,
今日のメインイベントに向かいます.

ごみごみな街のなかで食事を終えて
それでは観劇.こむつかしいものと
思っていたのですが,そこそこ笑え
楽しめたのでよかったよかった.で,
細かいことは通の友人に訊けばよし.
女人形の口には針がしかけてあると
教えてもらいました.ふむむ深いね.

その後のったりのったり歩き,駅へ
たどり着きます.それじゃあまたね.
友人とここでお別れして家へと帰る.

ポストを覗いて帰宅,どっこいしょ.
荷物を降ろしているとがちゃりこと
ドアの鍵が鳴り,同居のひとも帰宅.
ほぼ同時でしたね.とにもかくにも
シャワーを浴びてさっぱりしました.

同居のひとからこれどうぞとなにか
渡される.カセットテープ.中身を
確認すると,学生の頃にぼくの詩に
曲をつけてくれたひとたちの録音が
残っていました.うわー懐かしいな.
同居のひとがデジタル化してくれた.
しっかり保存しておこう.数少ない
若き佳き日の思い出のひとつですね.

あとはお薬服んで,寝ますよ.では.