しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

「私たちもラヴァーズになりましょうよ」

目が醒めたら午前四時半.ええっと,
いつまでたっても早朝覚醒は少しの
とまどいが拭えません.もう慣れた
はずでしょう,少しは自分の人生に
慣れなさい,といつまでも思います.
そしていつまでも慣れないものです.

着席して机の上でちゃこちゃこ作業.
思い出せないものもあるし,結局は
思い出さなくてもいいものもあって
無駄な労力ばかりを費やしてしまう.

同居のひとが起きるアラームが鳴る.
はい,おはようございます.今日も
よく眠れましたか.身支度を整えて
今日もどうぞ気をつけてお出かけを
してきてください.どうぞ気ままに.

ぼくのほうはやはり早朝覚醒のため
実質的な睡眠時間がだいぶ削られて
いるので,寝直す.昼までぐうぐう.
昼になって食事を取ってからもまた
薬を服んでぐうぐう.寝るだけでも
けっこうコツをつかまないと難しい
ものなんですよ.わかって下さいよ.
寝るのに失敗することもありますし.

夢の中へ引きこもって,夢の中でも
引きこもりの夢を見る.どうしても
学校に行けないぼくが,意を決して
行ってみるけれど自分が何組なのか
わからない,という軽めの悪夢です.
ひと死にがないというだけでもまだ
穏やかと言えましょう.夢の中では
解決することもなく,うやむやの中
目を醒ましました.もう夜ですねえ.

同居のひとから連絡があり,外食と
なりました.初めて行くお店ですが
味がとても濃い.もうすこし薄口の
ほうがいいかなーと思います.では
それでもおいしくいただき,途中で
飲み物を買って帰りました.ずずず.

家に戻ってお風呂の支度.あちこち
メンテナンスしないとね.湯を貯め
ほかほかの状態にしておきましたよ.
同居のひとはまだお仕事してる様子,
お邪魔をしないようにしなくちゃね.

こっそりお薬キメて,再度寝ますよ.
明日の準備もちゃんと忘れないでね.