しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

過去を忘れるためならば

起床っと.やっぱりね,早朝だよね.
判ってはいるさ.そういったわけで
冷蔵庫からちょっとしたものを手に
本を読む.まったくろくでもないね.

同居のひと,今日は早めに起床です.
お手伝いしながら今日の予定を確認.
帰ってくるのもずいぶんと早いとの
ことなので,心して待っております.

送り出したらぼくも出かけなくては
ならないのですが,うっかり油断を
してしまいうたたねの罠に落ちてく.
病院の予約を十分ほど過ぎてしまい
申し訳ない気持ちで窓口に飛び込む.

普段使う治療台とは別のところへと
案内されて,新しいものにあたって
ひとりおもしろがる.ほかのよりも
パワフルで,巨漢のぼくの体重でも
ものともせず動いてくれる頼もしい
やつでしたよ.メンテナンス自体は
普通に終了.また一ヶ月後ですねと
いうことで,それでは買い物をして
帰りました.サンドイッチもぐもぐ.

外はけっこうな雨が降り続いていて
洗濯物が乾きやしません.まとめて
乾燥機にかけて,ひとしきり乾かし
続いて洗濯をする.これもまとめて
乾燥までのコースでお願いしますよ.

布地がごろごろしてるのを腑抜けた
表情で眺めていると,同居のひとが
帰宅します.これから病院だそうで,
では再度行ってらっしゃい.ぼくは
引き続き洗濯機の様子を観察します.

同居のひとから連絡.では駐車場で
集合しましょう.雨は止んでました.

ふたりの思惑が一致したため,車で
一路電機店へ.それぞれがいろいろ
入り用なのです.主にケーブルとか.
それぞれ買い物を済ませたら,次は
晩ごはんにします.食堂街をふらり
うろついて,初めての店に入ります.

前菜はおいしかったのですが,もう
料理が遅いこと遅いこと.普段なら
ゆったり構えている同居のひとさえ
きょろきょろしてしまう.メインは
あまり量がなくてしょんぼり,では
しょぼしょぼと帰りますか.しょぼ.

家に帰ってから乾燥した衣服を畳む.
同居のひとは持ち帰りの仕事をまた
自分の部屋でやっている様子.では
飲み物など出して犒います.どうぞ.
ぼくはまたぼくで自分の部屋でまた
エアコンで涼んで書きものをしたり,
良くも悪くもなにも変わらない生活.

何の変化もなく生産性もない作業を
延々と繰り返せるってもはや精神病,
というフレーズが頭をよぎりますが
めげず休まず日記を更新するのです.

というわけであとは薬服んで寝ます.