しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

部屋中をパニックに巻き込め

んー.起きる.午前五時ちょい前.
こういうのを求めてるんじゃなく
午前七時くらいの爽やかな起床が
訪れませんものですかねえと思う.

今日は朝一から病院なので,また
まどろむわけにもいかずただただ
起き続けます.おなかすいたから
早い朝ごはんをちょっとだけ食べ
通院へのタイミングを調整します.

さて病院へ.自転車を押して丘を
越えていきます.少し早めですが
大きな病院なのですでにわらわら
ひとがいます.とはいっても先に
予約は取ってあるのでまあ適当に.

すぐ名前を呼ばれて診察室に入る.
患部を診てもらいましたが,少し
悩ましい状態のようです.いっそ
舌を抜けば解決するのですけれど
そういうわけにもいかないのです.
施術台にのっかり,ぎゃらぎゃら
患部周辺の歯を研磨する.これで
舌との間に隙間ができましたので
噛みこむこともないでしょうとの
ことでした.患部の痙攣はたぶん
脳内のフラッシュバックだろうと.
ともあれまた二ヶ月後に来てねと.

お会計を済ませて買い物をしたら
家に戻ります.おや,同居のひと
出かけてなかったのですね.すぐ
これから出るらしく,お手伝いを
する間もありませんでした.では
行ってらっしゃい.お気をつけて.

簡単に朝ごはんを食べてぐったり.
天気の具合がよろしくなったので
洗濯物をやっと取り入れられます.
畳んでいたらまだまだ湿気ってて
しょうがないので洗い直した上で
乾燥機にかける.残ってたしみも
事前処理してなんとか落ちるよう
善処します.ではひととおり休憩.

同居のひと帰宅.お疲れさまです.
晩ごはんを食べに出かけましょう.
今日はふいっと行った店がすぐに
座ることができてラッキーでした.
はむはむいただき,ごちそうさま.

まっすぐ家に帰って,明日の算段.
お風呂の支度して,通院に必要な
一式を揃えて鞄のなかに放り込む.
連日の通院はそこそこ精神にくる
ものがあります.自分がこんなに
ポンコツなんだなあと再認識する.

ではさらにポンコツになるお薬を
服みくだして,おやすみしますね.