読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

傷つかないでぼくの羽根

早朝覚醒と覚醒の間.午前五時なら
まあ一般的な時刻と言って差し支え
ないでしょう.ほら徐々に窓の外も
明るくなり始めています.むにむに.
懐中電灯で部屋を移動し灯りをつけ
本を読んだり調べものしたり.はて
いろいろある中でどうしたらいいか
わからないものは多々あれど,ただ
生きていかなくてはいけないのです.

ころころ洗濯して,雨の当たらない
場所に干します.同居のひとが起き
いつも通りの朝支度.そろそろ汗が
出てくる季節なのでシャツも替えて
さっぱりしたところでどうぞ颯爽と
お出かけください.ぼくもすぐ後に
出かけます.今日は通院日なのです.

まずは一軒め.朝一番なので空いて
いるかと思いきや,すでにけっこう
待合ロビーが埋まっている.だけど
それをくぐり抜け処置室に入ります.
今日は診察というより手術というか
処置なので,先に通されたのでした.
では患部を電気で焼きます.麻酔を
かけていても痛い痛い.ばちばちと
いう音と,肉の焦げる臭いがします.
ちょっと多めに焼いときました,と
サービスを強調されました.へにゃ.
会計をして次の目的地へ移動します.

電車に乗って,それからごてごてと
歩いて行きつけの眼鏡屋へ.建物が
開いていなかったので,開店までは
書店で時間つぶし.本を二冊,あと
インクをひと瓶.さて,時間が来て
隣のビルへ移動,眼鏡屋で視力検査.
ここのところ目の疲れがひどいのと,
乱視がひどくなってる気がするので
レンズを全とっかえしてもらいます.
レンズ自体はオーダーメイドなので
今日じゅうはできません.了解です.
支払いを済ませて眼鏡を預けました.

電車で戻って,さらに病院へ向かう.
こちらでは待合室には誰もいなくて
ちょっとびっくり.診察してもらい
体重を測りがっかりする.さすがに
痩せましょうねと先生に注意される.
会計を済ませて,薬局に移動したら
薬を受け取り帰ります.よっこいせ.

家に戻り,ほどよくくたびれたので
横になって夢を見る.ホラーな夢と
ラヴリーな夢と.どちらにしたって
夢は夢です.のっそり起きたころに
同居のひとから連絡あり.晩ごはん
どこに食べに行きますか.それじゃ
適切に近所のレストランへ.もぐり.
おいしく晩ごはんをいただきまして
感謝の念を込めごちそうさまを言う.

家に戻ってお風呂の支度.ざぶざぶ.
薬を適切な場所に配置し,また次の
通院日に備える.その時はまた違う
薬が処方されて,まとめて充填する
予定です.それではお風呂に入って,
それではそれではおやすみなさーい.