しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

Ready to be killed by the thrill

起きたのか起きてないのかが判然と
しないままに身支度をして出かける.
同居のひとにスタジオへ連れてきて
もらいました.くじを引いて,無事
予約を済ませました.むにゃむにゃ.

スタジオの駐車場で待ってくれてた
同居のひとに感謝して,家の近所の
郵便局あたりで降ろしてもらいます.
それじゃここで.いってらっしゃい.
ぼくはまるきり病院の待合室と同じ
気分で郵便局での用事を終わらせて
徒歩で家まで向かいます.ぽてぽて.

家に着いたらなんだかもうぐったり
寝てしまい.天気も良いのになんか
睡魔を引き寄せてしまいぐうたらと
入眠してしまいました.その時間は
だいたい七時間くらい.いや本当に
なんとかならぬのかというくらいに
眠ったものです.生きていくのって
大変です,もうちょっとしっかりと
生活しないと老後が大変でしょうね.

同居のひとから連絡あり,ではでは
駐車場で待ち合わせして.晩ごはん
食べに出かけます.連休のおかげか
そこそこ混んだ店でもぐもぐと食事.
帰り道にちょっと買い物をしていく.

家に戻ったらお風呂の準備をします.
こぽぽぽと水を抜きます.長すぎる
鎖が少しじゃまですが,短くすると
切れた時にもうしわけがないからね.
帯に短いものは襷にすべきなのです.

お風呂に入ってあとはこってり寝る.
いくら睡眠につき反省したとしても,
寝ないわけにはいきませんからねえ.
考えすぎない程度にしないと.では
おふとんに入って,まじめな睡眠を
とることにします.就寝体勢に突入.