しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

書けない文字は

朝起きる.もねもねと作業をしたら
同居のひとがのそっと起きてきます.
おはようございます,今日も無事に
過ごしていきましょう.では準備を
整えまして,いってきてくださいな.

少し落ち着いたらぼくも病院へ行く.
今日はやや混んでいて,待合室では
ありがちな,ぼんやりと流れている
風景動画など眺めて過ごす.さてと
検体を提出して名前を呼ばれるまで
待ちます.それでは受診しましょう.

診察の結果を鑑みながら,また次に
来る日取りを決めます.それじゃあ
また来月ですね,カレンダー開けて
メモしておきましょう.会計をして
とろとろと自転車で帰ってる途中で
雨がぱらぱら.まったくついてない.

帰宅.この雨では洗濯も難しいので
くたくたと眠る.気圧の影響もあり
頭とまぶたが重いのです.ずっしり.
しかしろくでもない夢ばっかり見て
起きてもすっきりしません.そして
おろおろと過ごすのです.身体全体
痺れたり震えたりしていて,まるで
おくすりジャンキーのよう.だけど
合法なおくすりを定められた量だけ
服んでいるので今のところはたぶん
大丈夫のはず.はずなんですったら.

ちゃかちゃかと作業をしていたらば
同居のひとから連絡あり,いつもの
場所で待ち合わせて晩ごはんに行く.
もしゃもしゃといただいておなかを
満たし,同居のひとの提案を受けて
書店へ行く.ぼくは特に欲しい本は
ないのですが,同居のひとは数冊も
買っていました.では帰りましょう.

ここでまた我慢できない類の睡魔が
襲ってきてしまい.リビングで横臥.
少しだけ寝かせてもらっていました.
はっきりとした悪夢を見て目が醒め
ろくでもない気分で,頭に渦を巻く.
それじゃお風呂に入って,おくすり
服んで寝ましょうかね.では皆の者
良い夢の中でぐっすり寝るが良いわ.