しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

優しい嘘をついてください

早朝覚醒も甚だしい午前四時でした.
ねもねもなのでもう少し寝ましょう.
適切に寝て起きてほどよい時刻です.
同居のひとは朝早めに出かけるので
それに合わせて身支度のお手伝いを.
ごはん食べてもらってお見送りする.
本年度もどうぞ元気で行ってきてね.

さてぼくはぼくでちょこらちょこら
やっとくことをやっとく.夕方から
出かける予定なのでそれまで休んで
身体を休めましょうかねと横になる.
だけどうまくいかなくて,睡眠薬
服み忘れた時のような焦燥感が少し.
いや,昼に起きておくという行為は
真っ当至極なことなんですけれども.

結局ほんのりとしか眠れず出かける
時刻になりました.友人はしっかり
待ち合わせ場所に到着しているとの
連絡がありました.もう到着してる?
集合時刻を三十分ほど見誤っていた
ことにやっと気づく.まったくもう
なにからなにまで本当にすみません.

友人と晩ごはん食べながら近況報告.
お互いぼやんとしたひととなりです.
ぼくのほうがひとまわり大きいかも
しれませんが.そんなわけで食事を
終えてから河岸を変えてあれこれと
おしゃべりを続けます.あまり遅く
なるといけないので適当に別れます.
電車が出たあとに携帯電話を見ると
同居のひとからのもう帰ったよとの
メッセージに気付く.お疲れさまで
ございました.ぼくももうちょっと
電車に乗ったらおうち着きますから
待っててください.どしどし歩いて
家に到着する,ただいま帰りました.

お風呂の支度をして,もごもご薬を
服用します.それじゃあ寝ましょう.
明日は明日でぐったりと過ごす予定.