しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

心をもてあましている

ちょっと早めの起床.早朝覚醒では
ない.ないと信じたい.ぎりぎりで.

外が明るくなってから,リビングで
かきょかきょとお仕事していました.
そしたら同居のひとがのそりと起き
まだ早いよー,ともう一度寝に行く.
はーい,もう少しお休みくださいな.

まともな時間になって同居のひとが
もう一度起き出してきて,それじゃ
出かけるお手伝い.半端に起こして
ごめんなさい.ひとこと謝ってから
どうぞいってらっしゃい.ではでは.

さてお仕事の区切りをつけたあとは
もう少し睡眠をレイズしましょうか.
ひとり好きな音楽をかけて,どすん.
枕に顔を叩き込んでがっつり寝ます.

おかしな夢をたくさん見る.なぜか
よく見るのが車を運転して事故る夢.
運転のしかたなんて知らないのにね.
こういう夢を見るから車の免許など
取ろうという気にもならないのです.
怖いことは嫌いですよ.ともかくも
たくさん寝たのでご機嫌がよろしい.

寝起きのときに友人からの電話あり.
むにゃむにゃとおしゃべりをしたら
同居のひとから連絡が飛んできます.
ちょっと遅くなるらしいです.でも
しゃっきりと待っていますよ.はて
じき着くよという頃合いを見計らい
駐車場で待ち合わせ.麺を所望する
同居のひとに従いまして,ずるずる.

帰り道コンビニで道草.本や甘物を
わさわさと買い,ネットの上にある
データを印刷するテストをしました.
またえらく簡単にできるもんですね.
ひとつかしこさがあがって帰宅する.

お風呂の支度をして,そこから先は
またいつもの通り.お薬を服んだら
もう一度ふとんに自分を叩き込んで
一日を強制終了.おやすみなさーい.