しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

触れられなければ淋しいもんだよね

むにゃむにゃと起床.同居のひとは
今日お休みなので,ゆっくりとした
起床になると思いきや,雨が降って
外に出にくい事態が生じていました.
スタジオ予約のくじ引きに行かねば
ならぬというのに.心苦しいですが
同居のひとに車を出してもらいます.

くじを引いたら二十番という最悪の
番手を引きました.どうしたものか.
がっかりしながら列を作って待って
いたのですが,なんと幸運なことに
目標の時刻は空いていました.おお.
支払いをして駐車場へ.同居のひと
待っててくれました.続いて郵便局,

結構でっかい郵便物を届けなくては
いけなかったので窓口にぽんと出す.
速達でお願いしまーす.あと別口の
荷物を受け取って,じゃあ帰ります.
受け取った荷物の普通の段ボールで
あったことに少しがっかりしながら.

低気圧が近いよ.雨なので寝ますよ.
同居のひとはこれから雪を見に車で
北へと出向くらしい.温泉だなんて
雨の日に行くものでもないでしょう.
それでは,どうぞ行ってらっしゃい.
お見送りをしたらぼくはぼってりと
ふとんにもぐって寝ます.ぐうぐう.

妙な夢を見るところまでもいつもと
同じような感じ.途中で目醒めても
何度も何度でも寝なおしていきます.
ちゃんと目を醒ましたのは夕方過ぎ.
そろそろ起きてお仕事しないとなあ.

インクをペンに詰め,真面目な顔で
紙面を走らせる.適切な分量こなし
切りのいいところで終わらせました.
そうこうしているうち同居のひとが
帰ってきます.わーいお帰りなさい.

ふたりでくつくつ晩ごはんを食べる.
同居のひとは温泉帰りなので風呂は
別に結構という.それじゃぼくだけ
シャワーで済ませましょう.普段の
ルーティーンと違うことをするのは
新鮮だったり怖ろしかったりします.

それではこれだけは欠かせない習慣,
おくすりをきちんと服んで寝ますよ.