しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

創作テンション

むにゃ.起きたよー.午前六時半と
なかなかのよい滑り出しなのでした.
なんだかこのところ毎朝の作業とも
なっていますが,台所で皿を洗って
一人用の朝ごはんを粗雑にあしらう.

んで,ここで踏ん張ればよいものを
またおふとんに戻ってしまい,結局
ふりだしに戻る.同居のひととほぼ
同時に起き出してきて,それじゃあ
行ってらっしゃい.お気をつけてー.

まああんまりぐにゃぐにゃとしても
いられないんだな.病院行かないと.
自転車で移動,予約時刻を二分過ぎ
ごろんと到着.待合ロビーにはまだ
誰も来ておらず,すぐに通されます.

舌が痛いんです.傷が痛むんですよ.
そういうわけでレーザーで傷を焼き
埋めてもらいました.肉の焦げる音,
匂いが感じ取れますが,痛みが結構
和らいだのでよいのです.それでは
お会計を済ませて,帰りましょうか.

ちょっとだけ道草.小さなパン屋を
目指して進む.お昼ごはんのあてに
なりそうなものを見繕って帰ります.
リビングでもしゃもしゃとおいしく
いただきました.できたてさくさく.

せっかくのよい天気です,お洗濯を
継続して行います.この季節でこそ
楽しめる,透き通るような青空の下
冴え冴えとした空気.寒い青空って
大好きなんですよ.空を見上げつつ
ぱふんぱふんと布を干していきます.

終わったらまたいろいろ悪いことを
思い出さないようにおふとんに潜り,
いろいろと悪い夢を見てげんなりと
するところまでがワンセット.でも
今日は締め切りに悩む程度の簡単な
悪夢だったのでさほどダメージなし.

晩ごはんにしましょうかね.今日は
同居のひとは宴会に出るというのを
聞いていたので,ひとりでさっくり
どうでもいい食事をする.こういう
どうでもいい時間もいいものですよ.

お風呂の支度をしたら,のんのんと
同居のひとを待ちます.しばらくの
時間を経て帰ってきて,それじゃあ
夜の準備を.お薬服みます.さてと,
怒濤の週中を超えたので明日は少し
出力を落としていきましょうかねえ.