しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

cryptobiosis

目が醒めてございまして午前四時半.
こんなに早く起きてもしょうがない.
そろっと二度寝できればいいけれど
そういうわけにもいかず.なもなも.

同居のひとが起きてきたのでそれを
お手伝いする.ほいほいほい.では
行ってらっしゃい今日も気をつけて.

ぼくもじき出かける.自転車押して
坂を登り,坂を下り,病院へと到着.
待合ロビーでそのまま看護師さんに
マウスピースを渡される.あれあれ,
診察は今日はないそうです.ほにゃ.
洗面台の鏡の前で実際に装着をして
具合を確かめます.うん,いい感じ.
それじゃそのまま次の予約を決めて
帰ります.途中コンビニでいろいろ
買い込んで,坂を登って降りて帰宅.

食べるもの食べたら友人からの連絡.
久しぶりですいかがお過ごしですか.
お互いの人生について語っていると
その途中で眠気が差して寝落ちする.
真剣な話の最中なのにごめんなさい.
気づいたら向こうも離席したあとで
また今度メッセージを打っておこう.

また別の友人からメッセージが来る.
なんか提出するテキストについての
お話で,なんやかんやありつつつい
遠隔サポートしてしまう.基本的に
お話はテキスト,現在の画面構成を
写真に撮って送信してもらうという
ローテクな手法です.いろんな設定
見直してもらい,やっと読みやすい
体裁になりました.なにぶん論文が
読みにくいと無性に訂正したくなる
性分なもので.でも今度ごはんでも
おごってください,尽力したんだし.

同居のひとの帰りは遅い.それでは
先にお風呂にでも入っておきますか.
ざぶざぶ浴槽を洗ってお湯を張って.
とぷんと使っていい気持ち,あとは
同居のひとが帰ってきたらいろいろ
お話聞かせてね.お薬服んだら就寝.