しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

愛されてばかりいると

中途覚醒ではしょんぼりです.まだ
午前二時過ぎだというのに.そして
もう一度寝て,またも中途覚醒では
さらにしょんぼりです.午前四時か.
ここからもう朝まで微妙に眠れるか
微妙なところです.途切れ途切れの
三度目の覚醒.午前六時半.なんか
虐げられる夢を見て気分はげっそり.
まともにおきたのは午前八時過ぎの
ことでありました.とっても疲れた.

同居のひとが起きてきたので,朝の
支度をします.朝ごはんどっしーん.
さくさく召し上がっていただいたら
お着替えをして出かけてもらいます.
寒いのでどうぞお気をつけください.

楽器の練習を少し.一部楽譜のない
ポピュラー音楽的にオブリガート
部分があるので,そこをしっかりと
悔いのないメロディーを出せるよう
工夫する.がっつりと譜面に書けば
もはやクラシック音楽的なものへと
変貌しますが,それでもよいのです.
即興であろうとも固定された旋律で
あろうとも,美しいことが正解です.

片づけ終わってくたっと寝ていたら
同居のひとから連絡あり.いったん
病院に行ってから帰宅するとのこと.
それじゃ病院で待ち合わせましょう.
とことこ徒歩で出かけて,なんだか
タイミングよく同居のひとが病院を
出てきたので,そのまま駅へ向かう.

駅ビルで食事をして,おまけとして
屋台で出ていたずんだ餅苺大福
買って帰りました.部屋に戻ったら
もちもちといただきながら,携帯を
いじってメッセージを飛ばしまくる.
それじゃあ,今日も身を落ち着けて
お薬服みます.じゃらりじゃらりと
喉の奥へと流し込んで,今夜こそは
しっかりとした夢を見たいものです.