しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

はるかなユニバース

昨夜友人とテキストを交わしていて
観ようかなと思っていた映画が明日
最終日だということを知る.うむう,
それじゃ行きますか.重い腰を上げ
出かけることをスケジュールに組む.

朝.ちょっと早めになんか知らんが
目が醒めました.晴れるといいなあ.
洗濯物が乾くかどうか,それが重要.
外を見ると曇り.雨が降るよりまし.
同居のひとをいたわりつつお見送り.

夕方まではのほほんと過ごす.では
そろそろよいころですかな,駅まで
とぽとぽと歩き,電車に乗って移動.

まだちょっと早いので買い物をして
鞄にうじゃうじゃ放り込み,あとは
晩ごはんを食べる.おかわり自由と
あったのですが,自制して一度だけ.
まったくしないのも悪い気がするし.

夜から映画鑑賞.小さめのシアター,
座席はぎっちり.ファンムービーで
あるがゆえにストーリー的なものは
ほとんどなく,淡々と進む.だけど
逆に言えばこの映画を見に来たのは
ほとんどファンであるがゆえにその
静かな熱量は感じた気がするのです.
ふと隣を見やると,特に別に派手な
感じもしないおにいさんがこっそり
手振りをしている.本当はがっつり
踊りたいんだろうな.さて映画終了.
寄り道せずにまっすぐ家に帰ります.

同居のひとは先に帰っていてすでに
ゲームという戦場に旅立ってました.
終わりがない戦いですねえ.それと
お風呂の準備もしていてくれたので
ありがたい話です.感謝の念を述べ
そそくさと風呂に入る.おくすりを
ちゃれっと服んで,おやすみなさい.