しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

今日の文脈

なんだかんだで朝起きることだけは
できてるんだよな.その後の時間を
どのように過ごすかはまた別の問題.

というわけで起床.まだそんなには
明るくない時刻です,台所に移動し
パリジャンをむっしゃらむっしゃら
いただきます.一本一気食いですよ.

同居のひとの部屋からアラームの音.
ほいそれでは起きてくださいましよ.
朝の支度をちょこまかとやり終えて
今日も今日とて,行ってらっしゃい.

睡眠が足りないのは判っていたので
お薬を突っ込んでもう少し眠ります.
音楽をかけて枕に顔を押し付けます.
その甲斐あってほんのり眠ることに
成功,体力を回復して昼前に再起床.

お仕事します.想像力の翼を大きく
はためかせるよう脳みそを動かして,
特記事項なし.得られるものもなし.
過去のものをたぐりたぐり寄せたら
なにか為した気分になるのやめよう.
今日ははずれ日かもしれない.ので
適当なところで諦めて手を離します.

夕方になって小腹がすいてきたので
適当に作成して摂取.だけどこれが
失敗し,ここぞとばかりに胃の中で
膨れ上がる.乾物はこれが怖ろしい.

同居のひとは帰宅が遅いとの連絡が
あったので,晩ごはんについて悩む
必要はなくなりましたが,はてさて
胃が重い.自分の晩ごはんについて
どのようにすべきか.少し眠ったら
何か変わるかしら,と重い実行する.

ぬぼー.起きなおし.それでは適宜
作業をする.もざもざと皿を洗って
なんだか解決を見た気分になります.
あとは水回りということでそのまま
お風呂の支度を.そして同じ流れで
いつものようにいつものごとく夜が
過ぎていきます.変わりばえしない
人生ですが,積み重ねていきますよ.
お薬服んで,睡眠をレイズして終了.