しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

気をつけて,壊れそうな心

昨夜は寝床でないところで寝ていて
同居のひとに起こされる.きちんと
寝床にたどりついて,きちんと就寝.

朝を通り越して昼前にいったん起床.
同居のひとが所望するお昼ごはんを
台所で作って,食べていただきます.

ちょっとだけお仕事.電話連絡して
問い合わせ内容を確認,適切に処理.
内臓系のお薬服んでまだまだ寝るよ.

おかしな夢を何度も何度も繰り返し
ようやく起きたのが夕方の話でした.
同居のひとから晩ごはんどうすると
言われて,うーんとうーんと.まだ
なにも思いつかない.寝起きですし.

ぐったりの状態からようやく抜けて
家にあるもので適当にすませました.
それでいいよって同居のひとからの
優しい声もあったことですし.では
お皿片付けて,まただらだらします.

テレビの喧騒から逃げて自分の部屋.
まだまだエアコンのお世話になって
室温を下げていいく.午前の仕事の
痕跡を確認,ちゃんとできてました.
机の上を少し整理,昔買ってあった
外付けハードディスクが発掘される.
ないよりあったほうがいいのだけど
中に何が入っているのかはやや不明.
強力磁石がその上に乗っかった状態.
どうなっているのか確かめたくない.

風呂の支度をしましょうかね.水を
だばだばー.浴槽を洗ったらあとは
給湯器におまかせ.風呂を浴びたら
明日からの仕事の下地を作っておく.

それから気分転換にコンピュータの
アラート音を他のものに変えてみる.
いつも同じだと緊張感がなくなるし.
これで作業が快く進めばいいけどね.

ではお薬服みましょう,また今夜も
世界にさよならを告げて,また明日.