しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

粳米

午前四時にいったん起きたのですが
その早朝覚醒をなかったことにして
午前六時の起床を採択.これでよし.
自己欺瞞もたまには人生のスパイス.

さて,ほどよい時刻に同居のひとが
起き出してきたのでどやどやと支度.
それではそっと行ってきてください.
ぼくももうちょっとで出かけるので
それまではぐてぐて.雨降らなくて
本当に良かった,と思いつつ自転車.

ごっとごっとと交通機関を乗り継ぎ
病院へ.なんだか二週間が早いなあ.
このところやたらと眠いのと,ただ
低気圧に押し込められふてくされて
いたことを報告する.ある時はハイ
ある時はロウ,生きてるといろいろ
昇り降りあるよね.それがちょっと
どたばたしてるだけで.いつもより
ちょっとだけ長く診察を受け,では
診察室の外に出たらぼくひとりしか
いなくなっていました.お会計して
薬局へ移動,おくすりいただき帰る.

ひょろりと移動.暑いのでできれば
涼しいところで過ごしたい.なんか
知ってる店が潰れてたり,知らない
店が永らえてたり,ままならぬもの.
甘いもの飲んで休憩.はてやれやれ.

晩ごはん食べましょう.今日はまた
同居のひとは宴会らしいので,外で
ひとりごはん.もぐもぐ.もぐもぐ.
ごはんをおかわりしたら,ここには
悪意が込められてないかというほど
盛られて出てきた.うれしいけれど
計算外だったので平らげるのが大変.

ぱんぱんのぽんぽんをぽこぽこ叩き
家に帰る.で,窓を見るとあかりが
点いてた.おや先に帰ったんですね.
話を聞くと深刻で,体調が悪いから
宴会を休んだらしいです.心配至極.
どうしたらみんなが幸せになれるの.

ひと風呂浴びて汗を落とし,お薬の
整理をする.充填作業はまたあした.
それではそろっと寝ることにします.