しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

現実は平凡

朝です.昨晩はこてんと薬が効いて
寝こけてしまったらしいです.ふむ,
それはそれで薬効としては正しいか.

同居のひとをお見送りして,ぼくも
こねこねと出かける支度.自転車で
ついっ,そしてあれこれと乗り継ぎ
病院到着.ちょっと早めだったかな.

名前を呼ばれて診察開始.ここ数日
突発的な行動が多いですと申告する.
これもなんやら病気のひとつですか.
そうかもしれないね,と先生は言う.
しばらく相談して,結果はいつもの
お薬で様子見.薬局でちょっとだけ
うやうやとしたことがありましたが
なんとか収束してむやむや辞去する.

帰り道でちょっとごはんなど食べて
家へ戻る.寄り道回り道はなしです.
自転車を拾ってさらりと家へと戻る.
帰り道はよく晴れていて,ご機嫌も
うるわしうございます.が,なんか
携帯電話の調子が悪い.もしかして
通信容量が大きすぎて,月あたりの
制限を超えたかな.再起動をしたり
情報量を確認したり,だけどやはり
なんかおかしいまま.しかたないな.

書きものと読みものをちょっとだけ.
特に居眠りすることもなく,淡々と.
英語のパズルをちもちもと解いては
知らない長い単語にもだえたりする.

同居のひとからの連絡.晩ごはんは
食べてくるそうな.さてそれじゃあ
自分のぶんはどうしようかね.はて.
公開ネットライヴを観たりしながら
思案する.もねもねしているうちに
同居のひと帰宅.軽食を買ってきて
くれたので,それを頬張って夕飯と
いたします.いつも本当ありがとう.

お風呂の支度,それから服薬ざらり.
いい感じに仕上がったら寝ましょう.