しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

ゆらりろのうた

普通の朝起き.はてさてやれやれと
今日ものろんとした一日が始まるよ.

同居のひとのほうが先に起きていて,
さくさくと支度をしている.うわあ.
今日の予定を尋ねる.二度も.はい,
ちゃんと憶えていませんすみません.

それではいってらっしゃい.そして
だらだらと読書とか続け,そろそろ
天気が悪くなるなーというところを
見計らって買い物に出かける.無事
必要な物資を買い込んで,いまにも
崩れそうな天気の下を自転車で帰宅.

天気は悪くなりますが,お洗濯して
洗濯かごを空にしなくては.奮起し
わしわしと洗います.もう夏なので
着替えのシャツの数がやたら多くて
バランスが悪くなるのですが,でも
ちゃんと干しあげたから良いのです.

友人から電話あり.お久しぶりです.
相も変わらず移動中にかかってくる
暇潰し電話,それだけでもうれしい.
益体もない短い話をして終わります.
お互いに気を使わないのが一番です.

夕方別件で電話あり.諸事情あって
お断りしなくてはいけないのですが
あっさり受諾されて拍子抜け.はい,
期待されない男です.後片づけして
晩ごはんの支度でもしましょうかね.

今日は同居のひとは晩ごはん食べて
帰ってくるそうです.それに合わせ
事前に買い込んでおいた食料を開陳,
軽く炒めてむしゃむしゃといただく.

お風呂を沸かして適当に入る.あと
明日は病院に行く日なのでちゃんと
アラームをセットする.ちゃんとは
生きていないような気がするのです.
だけども,できる範囲でしっかりと
生きていかなくてはいけませんから.
たとえなにかを断られ続けていても,
なにかを断り続けていても.それは
ちゃんとではなくてもしっかりとは
しなくちゃいけないところ.たぶん.