しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

十個でも,苺

おはようございます.今日はやっと
同居のひとがお休みを取れた日です.
朝から起こすのもなかなか偲びなく
ゆっくりと寝ておいてもらいました.
お昼前くらいから病院へと出向いて
それじゃ行ってらっしゃい.ぼくも
別の病院に行くため準備をして移動.

自転車に乗り駅近くに自転車を停め
病院へと上っていく.いつも通りに
検体を提出したら簡単な問診をして,
患部を見てもらい薬をもらって帰宅.
そのままふっくら寝てしまいました.

その頃同居のひとは.病院に行って
お昼過ぎくらいにレントゲン受けて
診断してもらってお薬もらって無事
帰ってきたらしいのですが,ぼくは
ぐうすか寝果ててて,ちゃんとした
お迎えもできませんでした.むぐう.

同居のひとはその後持ち帰っていた
仕事をたむたむとこなしていた様子.
ごめんね,ずうっと寝ていましたよ.

ちょっと早いけれど晩ごはん食べに
行きませんか.いまだぜんぜん日が
暮れない時間帯ですが,店に入って
しばらくするとがっつり混んできて
タイミング的に正解だったなと思う.
もしゃもしゃ食べて,ごちそうさま.
甘いものなど召しつつ家に帰ります.

テレビをかけながらふたりそれぞれ
別の作業など.違うことをしてても
同じように考えてるからいいのです.
お風呂の準備をして,のそりのそり
自室での作業を終了させます.では
その間お風呂に入った同居のひとの
痛めた部位に湿布を貼るのを手伝う.
ぺたりぺたり.早く治るといいねえ.

ぼくもその後風呂に入りおくすりを.
もぎゅもぎゅ嚥下して床につきます.