しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

消されても消されても

朝起きる.ぬめっとしてる.天気は
とても素晴らしい.そういうわけで
湿りっ気の多い自分の精神を干しに
いくためにも朝からお出かけですよ.

自転車,電車,徒歩でスタジオまで.
来月末の予約取りに争奪戦なのです.
書類一式を整えてくじ引きをしたら
なかなか良い番手.他のとこよりも
早く押さえることができてめでたい.
それでは速やかに帰りましょうかね.

さすがに同居のひとはもう出ていて
家に帰るとひとり.昼ぐらいまでは
ちゃんとしていたのですが,午後に
なってから強烈に眠くなりどろどろ.

世界のすべてがデジタライズされて
その中において罰としてえんえんと
自分の生体データを消されてはまた
再構築されまた消されという地獄を
味わいました.最近そんな夢ばかり.

現世に戻ってきたのは夕方も過ぎて
英会話に間に合わない時間.うわあ.
あわてて遅れますこれから出ますと
メールを出し,ひっしひっし自転車.

マンツーマンの授業が開始.だけど
今日は面白いくらい英語が頭の中を
すべっていく.頭になにも残らない.
普段はもうちょっとましなはずです.
それともそれも含めて夢の中なのか.

その後に行われるミーティングでも
やたらと頭の中のもやにばかり気を
とられてしまい,発言数ゼロでした.
うーむ,なんとも言えない気分です.

帰宅.同居のひとが台所でなにやら
苦戦している模様.はいはい手伝う.
食事を作ってどうぞお召しになって
くださいな.ひととおり終わったら
いつものように夜の支度.お風呂を
沸かし,寝るためのコンディション
整えていかないとね.また夢の中で
デリートされても,なにかその後に
ほんのり残るなにかでありたいです.