しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

どこも好きよふたりなら

午前三時に中途覚醒.午前四時半に
中途覚醒.こんなんばっかりですわ.
そのまま再度寝入るのが難しくって
しばらく起きているうちに朝になる.
天気予報は雨,ぐっと雨.なんとか
嘘でもいいから晴れてくれないかな.
今日は大事なお客さまが来るのにな.

ともあれ,同居のひとが起きてきて
お出かけの支度.適切なお手伝いを
いたします.無事いってらっしゃい.
そこから台所の片付けなんかをして
適当に過ごしてるうちに適度な時刻.
携帯を覗くと今日会う予定の友人の
メッセージが.うわ返信できてない.

あわててやりとりを開始,それでは
待ち合わせ場所を少し変えて画廊へ
個展を観に行きました.和紙の上に
アクリル絵具で精密に描かれた絵を
ほほーうとため息つきながら眺める.
桜の色が心に沁みました.ほろほろ.

地下鉄で移動.不案内な中を進んで
ちょっとずつひとが集まり始めます.
カウンターのみ予約のみ,お高めの
お店でおいしい刺身をいただきます.
ぼくを含め全員で六人,それぞれの
バックグラウンドを背負っています.
ジンジャーエールを舐めながら話を
あれこれ聞いて楽しくなりましたよ.

次の予約の声に押し出されて河岸を
変えました.今度は烏龍茶おいしい.
こちらも料理がおいしくて舌を巻く.
わくわくがいっぱいでうれしいです.
それではそろそろ終電の時間が,と
いうことでみなさんお開きなのです.

結構終電ギリギリだったひともいて
スリリングだったようですが,無事
ダッシュの甲斐あって間に合ったと
連絡が来る.おめでたいおめでたい.
あいにくお天気には恵まれなかった
一日でしたが,傘さして帰る間にも
今日の楽しさを反芻しておりました.

帰宅.お風呂の用意を同居のひとが
やっておいてくれたそうでうれしい.
あとはお薬服んで寝ます.にしても
この手の震えは止まらないものかね.