しろまるは不穏当

たこやき国のすみっこで生きるおじさんのとほほなつぶやき.それでもいいから生きていこうね.

ねえ誰でもいいからぼくの嘘を,まじめにきいてくれないか

それなりの朝に起きる.まあ,普通.
早すぎもせず遅すぎもせず.そして
ちょこちょことお仕事をやりました.
最近早朝にちょこっと仕事するのが
日課になっている.よいことですよ.

同居のひとがカーディーラーへ行く
算段を整えていたのでくっついてく.
道中で朝ごはんを食べて,それから
車の点検を.ぼくはここでは完全に
いなくていいひとなので,携帯など
いじって時間を過ごす.無事終了し
それでは家に帰ります.ぼくはもう
おなかがいっぱいなのですが,まだ
同居のひとがお昼ごはんを所望する.
なので適当に作って食べていただく.

ひととおりやることやったので次は
軽く睡眠をとりました.これもまた
いつも通り普段通り.今日は幸いに
悪夢にいじめられることもなく幸せ.
夕方になって同居のひとがもう一度
出かける用意を始める.今日もまた
宴会なんだそうな.見送ってぼくも
買い物に出かける.材料を買ったら
家に帰って台所でひとりごはんです.

鍋や食器の後かたづけをして,少し
本を読む.最近読書量はぐんぐんと
減っています.そのほかにも音楽や
芸術などに興味が失せはじめており
これが老いか,と悲しくなる.でも
せめてこれまでの自分が楽しんでた
ものくらいは憶えていようと思うよ.

同居のひとが帰るのを待たず,先に
お風呂の支度をする.もちゃもちゃ
しているうちに帰ってくるでしょう.
お風呂は待たないけれど,おそらく
帰ってくるまでは起きて待ってます.